渋谷キャバドレス安い

渋谷系キャバドレス通販で激安店といえば?

MENU

スポンサードリンク

dazzy store

渋谷のキャバクラFAQ

渋谷のキャバクラFAQ

 

( 'A`)ドレスのこと、お仕事のことなど、渋谷のキャバクラで働くなら、いろいろな疑問が浮かぶわよね。

スポンサードリンク

渋谷のキャバクラFAQ記事一覧

新宿、池袋と合わせて、東京3大副都心にもあげられる渋谷。日中は街のシンボルである109をはじめ、モヤイ像やハチ公、縦横無尽の人の群れを形成するスクランブル交差点など、周辺の名所にて多くの人々がにぎわいを見せているものでしょうか。ネオンの明かりが灯る夜間ともなれば、キャバクラやガールズバーといった夜のお店が活気づくわけですが、客層は平日であれば周辺企業のサラリーマン、休日ともなれば比較的、若年層が足...

「面接を受ければ誰でも即採用」、これは一昔前の水商売におけるイメージであって、現在はキャバクラであっても、お店のカラーにマッチしないなど、いろいろな理由をもとに残念ながら採用に至らないこともよくあります。今回はドキドキの面接について追求していきたいと思います。

渋谷のキャバクラにはいろいろな営業、接客スタイルを持ったキャストが数多くおりますが、お客様を彼氏に見立てたり、自分自身を彼女と勘違いさせるような思わせぶりなアプローチを色恋営業なんて言いますよね。古典的なやり方ではありますが、上手くやればある程度の効果を発揮するのは間違いないですよね。お客様はにとっては気の毒ですが、もちろんお店でしか女の子とは会えません。休日デートなんて夢のまた夢、指一本触れるこ...

昼間のビジネスシーンに限らず、渋谷の夜を彩るキャバクラでもやり取りが行われるのが、 名刺交換というやつでしょうか。夜の世界だとキャストが一方的に名刺を手渡すというパターンが大半かもしれませんが、会話を盛り上げる上でも、指名獲得へのチャンスを掴み取る上でも、大切なアクションと言えるでしょうか。どうせ捨てられちゃうとか、マイナスなイメージはちょっと置いておいて、名刺の持つ可能性について言及していきたい...

都心には至る所に大小さまざまな規模のキャバクラが軒を連ねています。雑居ビル全てが夜のお店で埋まっているなんてことも珍しくはなく、渋谷にもそういったエリアがあるかもしれませんね。六本木のキャバクラはセクシー女優が在籍しているとか、モデルさんレベルのキャストが多いとか、ちょっとばかし色艶の方面が強かったりしますが、渋谷のキャバクラのイメージといえばやっぱりギャル路線です。明るくノリが良くとにかく若い女...

渋谷のキャバクラであろうと、その他のエリアに軒を連ねるネオン輝くキャバクラ街であろうと、夜の世界である水商売に染まるのであれば、避けては通れないのが親バレ、彼バレといったケースでしょうか。最近では自分の仕事を応援してくれる親御さんや彼氏も増えているようですが、やっぱり男の相手をするキャバクラというお仕事を斜めからしか見てくれないというパターンも実に多いと思います。それでも何かしらの理由からお金が必...

キャバクラと切っても切れない関係のイベントといえば、お客様とキャストが外へと遊びに出かけるアフターというやつでしょうか。ひと口にアフターといっても、休日にガチで遊びに出かける休日アフターもあれば、お店がCLOSEした後に食事やカラオケにでかける王道のアフターもあったりと、パターンもさまざまです。キャバクラ店内では紳士に振る舞っているお客様でも、カラオケボックスのように狭くて密室感のあるお部屋に入っ...

若者の街なんて言い方もする渋谷ですが、どちらかといえば若い女の子の街といった印象も受けるのはわたくしだけでしょうか。109に代表されるように女性向けのファッションブランドを取り扱ったビルやテナントも多くて、お小遣いがいくらあっても足りない!というのが本音ではないでしょうか。渋谷のキャバクラにもそんな動機からお金を稼ぎたい!とキャバ嬢デビューする方は非常に多いです。ある程度、お仕事ができるようになっ...

山手線でもアクセスできる渋谷のキャバクラは年中無休のところもあれば、日曜日がお休みだったりと営業形態もさまざまですが、1日体験入店の女の子もキャスト歴の長い専業の女性も、1円でも多く稼いでやろうと一生懸命にお仕事にあたっている方も多いです。夢のため、学費のため、海外旅行がしたい、高価なブランド品がほしい、などなど動機も多彩でしょうか。お客様の席についたら1時間でも長くいてほしいものですが、時と場合...

スマホの爆発的な普及に伴い、キャバ嬢たちの営業も、電話やメールだけでなく、ラインなどのアプリやインスタグラムといったSNSを活用したりと、連絡手段にも非常に幅が生まれているのが昨今の営業スタイルでしょうか。今回はキャバ嬢なら誰もが行うメール営業について考えてみました。

若くてカワイイ渋谷の女の子たちとお酒を飲みながらおしゃべりタイム。男性なら誰しも気分が高揚してはテンションアゲアゲ、お酒を飲むピッチもついつい早まってしまい、気がつけば立派に出来上がっていた...なんてことも珍しくはありません。一番厄介なのは酔っ払いであることを自覚していない点であり、扱いに困る面倒くさい人っていますよね。そこら辺にでも投げておきたいところですが、酔ってはいても大切なお客様、無下に...

現在の渋谷のイメージってどんなものでしょうか?人によってぜんぜん違うと思いますけど、個人的には90年代後半のチーマーがたむろしていた渋谷のインパクトが強くて、若者の街とか言われてもいまだにヤンチャなイメージもありますね。それだけ渋谷にはいろいろな人種の人々が介在しているということだと思いますけど、もちろん渋谷のキャバクラにも簡単ではない、対処の難しいお客様がやって来ることもありますよね。今回は何か...

大学生の定番アルバイトといえば何でしょうか?最近ではアクセスの便が良くて、学校が終わった後である夕方からお店がスタートするといった理由から、居酒屋さんの求人が人気だそうです。ほかにもイベントスタッフやカフェ、コンビニなどなど、人気の職種はいろいろとあるみたいです。しかし、世の中にはもっと短時間で大きな金額を稼ぎたいと、キャバクラなど水商売の門をたたく女子大生は少なくないですよね。春休みや夏休みの期...

渋谷の街で若くてかわいい女の子と楽しくお酒を!これがキャバクラの醍醐味ではありますが、接客するキャスト側からすると、お酒の入っている男性のお相手は簡単なものではないですよね。特に飲むごとにネチネチ言ってきたり、これみよがしに下ネタを放り込んできたりと、「きれいな飲み会」など存在しないのかもしれません。ただ、これを真っ向から受け止めるなど、ド正面から立ち向かっているようでは体力が持ちません。寛大なコ...

渋谷のキャバクラには、指名を数多く獲得できるキャスト、まったくお声の掛からないお茶っぴきキャストがいます。ちょっと両極端な例えではありますが、指名が獲れる女の子と指名が獲れない女の子とには、大きな開きがあるのは収入や人気の面でも明らかといえるでしょうか。実は指名が獲れる女の子たちには、ちょっとしたルーティンが存在していたりします。売上に直結する指名を頂戴するために一体どんな戦い方をしているのか?ち...

モテる男性って、女性に嫌がられるようなマイナス要素が少ない(清潔感や服装のセンス、店員さんにオラつかない等)と思います。逆に女性から敬遠される男性というのは、髪がボサボサ、ヨレヨレの服など、何かしらのマイナス要素が散見されているからではないでしょうか。もし、これらのマイナス部分をひとつひとつ除外していった場合、キモ要素がどんどん無くなり、「モテ」というよりは、少しは人間扱いされるはずです。要はマイ...

ドキドキキャバ嬢デビューとなる人もいれば、もはや荒らしといっても過言ではない体入専門の”プロ”まで、渋谷の夜にはさまざまな事情を抱えたキャバ嬢たちが、蝶の羽をはばたかせているわけですが、特に前者であるルーキーほど、何を持って臨めば良いのか?いろいろな「?」が浮かぶものでしょうか。今回はキャバ嬢デビューとなる夜を円滑なものとするためのマストアイテムを、いくつかピックアップしてみました。参考にしてみて...

渋谷に集まる女の子はみんなギャルで若くてノリが良い。もしかしたら、こんな一方的なイメージを思い描いている人も少なくないかもしれません。あながち間違いではありませんが、中身は至って真面目!という女の子もたくさんいらっしゃいます。そんな真面目キャストが陥りがちなジレンマといえば、「ウソを付くことへの抵抗」ではないでしょうか?お客様からのお誘いを断るための理由であったり、プライベートなことを聞かれてはぐ...

お客様とどこかで待ち合わせをして、食事などを楽しんだ後に、ふたりで一緒にお店に行く。これが同伴、いわゆる「同伴出勤」というやつですね。お客様はデートみたいなものだけど、女性にとっては徹頭徹尾、お仕事であるわけですが、同伴を数多くこなしているキャストほど稼ぎが良いと言えるかもしれませんね。今回は同伴の注意点にフォーカスを注いでみました。

水商売の代名詞であるキャバクラの敷居をまたぐには、まずは面接をクリアしなくてはなりません。求人欄によくあるのが「友達同士の応募も歓迎!」という文言でしょうか。これをあまりに鵜呑みにしていると、よくあるのが応募した女性ふたりとも不採用、もしくはどちらか一方だけが採用されたというオチでしょうか。昼間のアルバイトでも同様に、友達一緒に応募してくるというお話は昔から山ほど存在しておりますが、雇う側からする...

キャバクラではお客様と一緒にお酒を楽しんだり、おしゃべりに花を咲かせたりと、誰もが理想的なシーンを思い浮かべるかもしれません。しかし、仲良くなるのが大前提のお話であって、お互いの距離を縮めるというのは本当に大変なものです。トークもダメ、お酒も飲めない、となると、残されたツールは「ゲーム」ではないでしょうか。昔ながらのローテクな遊びもあれば、スマホやタブレットを活用したゲームもあります。接客のひとつ...